素人Review

FREETEL MIYABI 購入当時の感想と一週間使ったレビュー

こんにちは、ククイです。

私は普段からガジェットやパソコン周辺機器を買うことが多いのですが、いつ、何を買ったかを忘れやすいので自分の為の備忘録代わりとして“素人Review”カテゴリを作ってブログに書いていくことにしました。

今回買った物はスマートフォンです。レビューとしては、比較や細かく性能を書かず使った使用感や数ヶ月使ってどうだったか?などをメインに書きます。

購入を考えた経緯

発売当初から約3年程使い続けてきたXperia GX(SO-04D)がバッテリーを変えても不具合続き、最新のゲームにも対応されなくなってきました。

参考ほどに、スマホの使用用途は主にゲーム+音楽再生。ほぼ家から出ないのもあり1日に使用する時間は1時間未満な事が多いです。

そろそろ買い換えようと色々探していたら、新しいスマホメーカー”FREETEL”から格安スマホのMIYABIが発売すると聞いて買ってみました。

ちなみに、こういったレビューだと事細かにスペックなどの詳細が書かれているブログが多々あると思うのですが、私はまったく詳しくないので直感的に使ってみて良いところと悪いところを書いてみたいと思います。

購入した場所

ちなみに購入場所は発売当日近所のヨドバシで買ってきました。

試しにデモ機を触ろうとヨドバシカメラに出かけたのですが、まだ店舗内にはデモ機が設置されていませんでした。仕方ないので色だけでも確認しようとしたら商品しか無く、箱開封不可(商品しかなく、実際に見ることは出来ない)と言われてしまいました。

親切な店員さん曰く、まだデモ機が届いてない様子です。

MIYABIは、ホワイトとブラックの二色有り。当日販売はホワイトのみ。

しかし、ホワイトとブラックで質感が違う(前面カラーがブラックはマット、ホワイトは光沢有り)のであまりに光沢が強いのは好みじゃなかったので、デモ機を触って確かめたかったのです。

先程の親切な店員さんが現状分かる範囲の内容を教えてくださり「在庫ならまだありますので、必要でしたらお声掛けください!」と言われたのでちょっとウロウロしながら悩んで居ました。

他の場所をウロウロしながら、悩んでいたらデモ機を持った親切な店員さんがわざわざ探して来てくれて、「デモ機来ました!どうぞお触り下さい!」と言われてじっくり拝見。

デモ機の色が、丁度ホワイトで背面の確認(光沢具合)が出来たのでそのまま買って帰ったしだいです。

実物は?

家に帰って公式見ると【完売!】の文字が躍っていたので、タッチの差だったようです。
そんなわけで内容物は、こちら

DSC_0026
充電器も入っているのは嬉しいですね。
丁度友達が来ていたので、iPhone5と私のXperiaGXと並べてみました。

IMG-20151003-WA0004
右端がMIYABIです。

圧倒的でかさ!

分かり図らいですが、本体も大きいですが画面も一番大きい。そろそろ買ってから約一週間なのでざっくり良いところと悪いところを書いていきます。

※前機がGXなのでそれの比較とMIYABIじゃなくてAndroid5のせいな部分も多々あります。

良い所

まず画面が大きい!
YoutubeやHuluで字幕もクッキリ分かる大きさですよー。色味は若干濃い目な気がしますが、許容範囲内です。

最新ゲームもサクサク動く!
ゲーマーなら一番気になるこの部分、正直私もこの部分が一番気になってました。発表スペック上問題なく動きそうだけど、値段的にどうなんだろー?と思ってたんですがざっくりいうとサクサクです!

動かしたのは「ラブライブ!スクフェス」「デレマス(一番上の画質で動きます)」それとこの間始まったばかりの「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」も何の問題も無く動きます。ゲーム上の動きに関しては何にも問題なさそう。これだけ動いて19800円ってのはすごい。

ヒートシンクカバーがすごい!
GXって一度熱くなると熱い!って告知が出たりはしませんがなかなか下がらないので困り者でした。しかしこの雅は充電しながらゲームしてると熱い!と告知が出てしまい、ちょっと冷まそうと思って放置してたらすぐ熱が下がりました。このすぐ下がるって所が良いですね。極力充電中は弄らない様にしなきゃな。

カメラ性能も良い!
1300万画素でいったい何を撮るの?というくらい綺麗に撮れます。手ブレ補正やスマイルショット、パノラマモードなどなど。普通に撮るには困らないモードが沢山付いています。
と大きく分けて良いなと思った部分でした。

悪い所

着信LED(着信お知らせ)が無い!
これが個人的に一番致命的な気がする。

スマホには絶対付いてるもんだと思っていたこの機能。雅さんにはありません!!!
これは完全に見落としてました。通知を確認するには、毎回スマホを開いて確認する必要があります。

この画面上部に通知するのも5.1のせいか分かりませんが、通知出てたり出てなかったりでちょっと不安定(もちろん、全部通知設定にしている)

通知着た瞬間は画面に表示される機能はあります。しかし数分建つと消えちゃうので通知を確認するのには、毎回画面を開いて確認する必要有り。

画面に奥行きが無い
うまくいえませんが、液晶画面に奥行きが無いのでずっと見てると少し疲れます。
(たまにスマホ展示している時に画面に写真を貼り付けているサンプルスマホありますよね?あのまんまの画面という感じ)

大きすぎる&重い
良い所でもある画面の大きい部分が悪い部分でもあります。私は女性の中でも手が大きいほうですが、このスマホを長時間片手で持っているとかなりの負担を感じます。

片手だけで操作するのはまず無理なので、電車の中での使い方は考える必要がありますね。背面もツルツルですので(ホワイトは)としているので落としやすいですし、早くカバーが欲しいところ。手の小さな女性だと相当大変だと思います。

音が悪い
期待してなかったですが音はかなり悪いです。

スピーカーの位置がちょっと不便
スピーカーの位置がスマホの下の部分に設置してあります。これか結構不便で横に傾けてゲームをするタイプで360度回転しないゲームだと手でスピーカーを塞いでしまいます。またイヤホンしながら横型ゲームをするにしても、360度回転しないゲームだと手の位置上すごく不恰好に。

縦型のまま何かをする時、持たれかけさせてするともれなく音が篭ります。

まとめ

まとめると、ゲーム機としても使いたい!安いスマホないかなーって方には断然オススメ出来ます。欠点が少々ありますがそれを補っても19800円で買えるって部分が最大のメリットだなと思います。

しかし本当に重い&大きいので購入を考えている手の小さい方(特に女性の方)は店頭でデモ機を触って確認してからの購入をオススメします。本当に大きいので。

ABOUT ME
KUKU!i
多趣味人